海外産業機械の総合輸入代理店は湘南貿易。リサイクルの更なる普及、可能性を追求し、新しい未来を創造します。

title

HOME > エコロジー事業部 > プラスチックリサイクルの3つの手法
プラスチックリサイクルの3つの手法


プラスチックリサイクルには、3つのリサイクル方法があります。
プラスチックリサイクルの3つの手法


下に、各リサイクル方法の細かい説明をしております。※クリックで該当箇所に飛びます。




マテリアルリサイクルとは?

使用済み製品や生産工程から出るごみなどを回収し、利用しやすいよう、処理して、新しい製品の材料もしくは原料として使うこと。

原料に戻して再生利用する場合、単一素材化が基本的な条件となり、分別や異物除去の徹底が必須となる。

’清藩冉兀
農家さんから回収されたグリーンハウス(ビーニールハウス)のフィルムやマルチフィルム(畝用)等を、
水切りネットやレジ袋、ゴミ袋などに生まれ変わらせています。


農業用廃材


▲ Page Top




⇒憧鑛饒リサイクル廃材
 
私たちが出したレジ袋、トレー、お菓子の袋等を、
水切りネットやゴミ袋、植木鉢などに生まれ変わらせています。




容器包装リサイクル法とは

▲ Page Top

 

PETボトルキャップ
私たちが家庭や会社で集めて出したペットボトルキャップを、
クリアファイルや名刺、ボールペンなどに生まれ変わらせています。


PETボトルキャップ
▲ Page Top




で僖廛薀好船奪(その他)
たとえば、私たちが家庭や会社で出した発砲スチロールなどを、
クリアファイルや名刺などに生まれ変わらせています。


廃プラスチック(その他)
▲ Page Top





ケミカルリサイクル
使用済みの資源を、そのままではなく、化学反応により組成変換した後にリサイクルすること。

主に廃プラスチックの油化・ガス化・コークス炉化学燃料化などをさすが、他にも廃食用油のディーゼル燃料化・石鹸化・飼料化や、畜産糞尿のバイオガス化などの例が挙げられ、廃プラスチックの造粒による高炉還元剤化や、PETボトルをモノマーに化学分解した後、再重合する「ペットTOペット」技術も含まれる。

●ケミカルリサイクル加工をする機械はこちら
ケミカルリサイクル


ケミカルリサイクル
 


サーマルリサイクル

廃棄物を単に焼却処理するだけではなく、焼却の際に発生するエネルギーを回収・利用すること。廃棄物の焼却熱は、回収した廃棄物を選別した後の残渣処理にも使われる。



サーマルリサイクル



出典(イラストの一部):日本容器包装リサイクル協会

▲ Page Top


【site map】   HOME
機械事業部

(エレマジャパン)
製造技術データベースサイト イプロス
[機械事業部・エレマジャパン]


 ├商品案内
 ├楽天市場「湘南ワイン」
 └Yahoo!「湘南WINE」
 
エコロジー事業部
エコ事業部News!
プラスチックリサイクル
3つの手法
マテリアルリサイクルとは!
エコ事業部概要
エコプロジェクト
エコ商品の紹介と販売
エコ動画
 
湘南貿易
■企業理念
■会社概要
■採用情報
■お問い合わせ
■アクセスマップ

株式会社湘南貿易 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル5F TEL:045-317-9378
Copyright (C) Shonantrading.Co., Ltd., All Rights Reserved.

トップページへ ワイン事業部はこちら マテリアルリサイクル ケミカルリサイクル サーマルリサイクル エレマ